BOOKS
by Sukeharu Kano / 狩野祐東 著書

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 正誤表

 書籍『確かな力が身につくJavaScript「超」入門』の内容に誤りがありました。ここに訂正してお詫び申し上げます。
 なお、出版社SBクリエイティブのサイトにも正誤情報が公開されています。基本的に同じものが掲載されていますが、更新のタイミングによって一時的に内容が異なる場合があります。そちらも併せてご参照ください。

訂正・補足情報のあるページ

  • p.52(初出:更新:第2刷で訂正済み
  • p.79(初出:更新:第2刷で訂正済み
  • p.84(初出:更新:第2刷で訂正済み
  • p.103, 107(初出:更新:第2刷で訂正済み
  • p.106(初出:
  • p.109(初出:
  • p.141(初出:更新:第3刷で訂正済み
  • p.165(初出:更新:第2刷で訂正済み
  • p.167, 168(初出:更新:第3刷で訂正済み
  • p.202(更新:更新:第2刷で訂正済み
  • p.212(初出:更新:第3刷で追記
  • p.223(初出:
  • p.240(初出:更新:第4刷で注意を追加
  • p.266(初出:更新:第5刷で訂正済み
  • p.282~(初出:更新:第5刷で補足説明を追加

p.52 fig

誤)window.log

正)window.alert

p.79 箇条書きの2つ目

誤)「===」は、左と右がなんとかして同じものに見えないか、JavaScriptが試行錯誤して比べる

正)「==」は、左と右がなんとかして同じものに見えないか、JavaScriptが試行錯誤して比べる

p.84 下のソースコード24行目

誤)var number = Math.floor(Math.random * 5);

正)var number = Math.floor(Math.random * 6);

p.103 ソースコード29行目・p.107 ソースコード30行目

誤)attack = Math.floor(Math.random() * 30);

正)attack = Math.floor(Math.random() * 30)+1;

p.106 for文とwhile文の違い

誤)その回の攻撃でモンスターに30のダメージを与えることもあれば、0のときもあります。

正)その回の攻撃でモンスターに30のダメージを与えることもあれば、1のときもあります。

p.109 ソースコード1行目

誤)for(var i = 1; i >= 10; i+1) {

正)for(var i = 1; i <= 10; i+1) {

p.141 Note中のソースコード

誤)reuturn num * 1.08;

正)return num * 1.08;

p.165 fig.オブジェクトのコピーを複数作れるから、日付の計算ができる

「初期化するタイプのオブジェクトは複数のコピーを作れる。だから」の下の式
誤)dateオブジェクトB – dateオブジェクトA

正)dateオブジェクトA – dateオブジェクトB

p.167 解説「処理の流れ」3行目・p.168 同ページ真ん中あたり

誤)もう1つは、0〜23の数字を0〜12に変換する処理(p.167)
  次は0〜23の数字を0〜12に変換する部分ですが、……(p.168)

正)もう1つは、0〜23の数字を0〜11に変換する処理(p.167)
  次は0〜23の数字を0〜11に変換する部分ですが、……(p.168)

p.202 本文1行目

誤)4つのファイルが用意できたら、tindex.htmlをブラウザで開いて……

正)4つのファイルが用意できたら、index.htmlをブラウザで開いて……

p.212 補足説明:サンプル5-03

サンプル5-03はクッキー(cookie)を使用します。Google ChromeはローカルHTMLファイルからクッキーの操作(読み・書き・削除)ができないようになっています。そのためこのサンプルはローカル環境、つまりHTMLファイルをダブルクリックしてGoogle Chromeで開くと正しく動作しません。このサンプルを実習する際には、Google Chrome以外のブラウザをお使いになるか、作成したファイルをWebサーバーにアップロードして動作をご確認ください。

なお、Webサーバーにアップロードしてあれば、Google Chromeでも問題なく動作します(動作サンプルはこちら「5-03 アンケートへの回答は一度だけ」)。詳しくはこちらの記事「Chromeはローカルファイルからcookieの読み/書きができない」もご参照ください。

p.223 下から1/3あたり

誤)image-dataset属性

正)data-image属性

p.240〜p.241 補足説明:jQuery読み込みのソースコードを取得する方法が変更されています

jQuery公式webサイト(http://jquery.com)が一部リニューアルされたため、jQueryプログラム本体を読み込むためのソースコードを取得する方法が変わっています。詳しい操作方法については、本サイトの記事「jQueryプログラム本体を読み込む方法(更新)」をご覧ください。

なお、jQueryを読み込む操作方法が変わっただけで、本書のソースコードや配布サンプルデータは正常に動作しています。

p.266 表(イベント欄)

誤).on((‘イベント’, function(){…})

正).on(‘イベント’, function(){…})

p.282 補足説明:サンプル7-02

Instagram API利用規約が改訂されたため、本サンプルは「サンドボックスモード(テストモード)」で動作するようになりました。そのため、写真データは最大で20点までしか取得・表示できなくなっています。